スタッフブログ

小規模事業者持続化補助金

  2020/01/30    補助金・助成金

毎年3月〜4月に実施される小規模事業者持続化補助金についてお話したいと思います。

小規模事業者の販路拡大等を支援することを目的としたものであり、昨年の採択率約90%と採択率も高く利用しやすい制度となっております。

小規模事業者持続化補助金

弊所でもWEBサイト制作時にこの補助金を利用しました。

補助率は補助対象経費の2/3以内で補助金上限が50万円になります。

昨年度の補助金概要によると下記の経費が利用できました。

・機械装置等費・・・ソフトウェア・高齢者向け椅子・ベビーチェア・冷蔵庫等

・広報費・・・ポスター・WEBサイト・チラシ

・展示会出展費用

・旅費(単なる視察・セミナー研修は除く)

・開発費

・資料購入費

・雑役務費

・借料(レンタル料等。事務所家賃は除く)

・専門家謝金

・専門家旅費

・車両購入費・・・買い物弱者のための移動販売をするための車両

・設備処分費

・委託費

・外注費

申請書類作成時の内容としては、会社概要・補助金を利用しての営業戦略・営業戦術・売上目標、社会貢献性等、融資の際に事業計画よりは簡易的なものを作成します。

創業してまもない方で事業計画を作成していない方は補助金を利用する機会に事業計画を作成してみると良いと思います。

一度作成してしまえば、別の補助金にも利用できますし、創業融資を申し込む際にも土台が出来ている分、容易に作成できます。

また、日々の営業戦術、営業戦略を常に見直すという意味でも紙でまとめておくことは日々の営業活動にも役立てることが出来ますし、自分の計画に修正を加えることも可能です。

令和元年度の小規模事業者持続化補助金の内容が公開されましたらブログにてお知らせしたいと思います。