スタッフブログ

東京都創業助成事業とは

  2020/02/08    補助金/助成金

東京都創業助成事業の概要

*東京都中小企業振興公社HPより引用。

✔︎申請提出期間:毎年春と秋の年2回

✔︎助成対象期間:交付決定日から1年以上2年が経過する日までの間で事業に必要な期間

✔︎助成限度額:上限300万円 下限額100万円(ただし減額される場合あり)

✔︎助成率:助成対象経費と認められる経費の2/3以内

✔︎助成対象経費

賃借料/広告費/器具備品購入費/産業財産権出願/導入費/専門家指導費/従業員人件費

✔︎申請要件

申請要件①:●東京都で創業予定の個人の方(特定非営利活動法人も可能)
☑︎東京都内で事業を行っており、事業を始めてから5年未満の個人事業主の方、法人代表の方

☑︎TOKYO創業ステーションで計画策定支援を終了した方(過去3年以内)

☑︎東京都中小企業制度融資(創業融資)を利用している方

☑︎東京都区内市町村の認定特定創業支援等事業による支援を終了した方(詳しい内容はこちら)

☑︎認定特定創業支援等事業に準ずる支援を利用した方等

☑︎納税地が東京都内であること

☑︎所定の要件に該当する助成金・補助金の重複助成・補助を受けないこと等。

✔︎助成事業の流れ

*東京都中小企業振興公社HPより引用。

まとめ

東京都創業助成事業は、採択率約20%と採択率の低い補助金です。

申請要件を満たすのには、東京都の市区町村で実施されている特定創業支援事業(詳しい内容はこちら)の要件となる講義を聞くのがオススメです。各地方自治体の窓口に問い合わせてみてください。

創業助成金は書類審査だけではなく、面接審査もあるため採択までに約半年程の期間を有します。面接審査に関しても東京都中小企業振興公社が指定した日時でないと受け付けてもらえませんので、ご注意ください。

面接日程の調整が出来ずに諦める人が多くいる可能性もあります。逆に面接日程の調整がつけば採択される可能性もあるかと思います。

お問い合わせはこちら