スタッフブログ

外国人の起業

  2020/02/28    外国人ビザ申請

✔︎会社経営に必要な在留資格
  • ✔︎永住許可
  • ✔︎経営管理ビザ

✅在留資格の詳しい内容はこちら

✔︎在留資格以外の会社設立の要件

✔︎経営者以外で常勤2人以上常時雇用出来ること、資本金等の設備費用が500万円以上の資金があることが必要になります

✅会社設立要件はこちら。

✔︎金融機関からの融資な可能か?
  • ✔︎会社設立後、日本政策金融公庫の融資、補助金申請等も日本人と同じように申し込むことも可能です
  • ただし、在留許可の更新までの残年数が1〜2年だと財務内容が良くても融資実行されない可能性があります
  • 金融機関からの融資の年数が運転資金が7年以内というところが多く、在留許可の更新が不確実で、許可が降りず、帰国してしまい返済が出来なくなることによる金融機関のリスクを考えると当然かと思います。

✔︎金融機関の口座開設は可能か?
  • ✔︎口座開設は可能です。出来れば機動力のある信用金庫で口座を開設をおすすめします。
  • ただし、事務所がバーチャルオフィス、レンタルオフィスでの口座開設はNGというところが多いのが現状です。
  • 自宅兼事務所にするか、きちんとしたオフィスを借りることをおすすめします。

✔︎補助金申請は可能か?

補助金申請についても申請は可能です。事業を行う上で販路開拓が重要になります。下記の補助金を検討してみてはどうでしょうか。

  • ✔︎小規模事業者持続化補助金
  • ✔︎創業助成金(東京都)
  • ✔︎ものづくり補助金
  • ✔︎事業承継補助金
  • ✔︎IT導入補助金

✔︎まとめ
  • ✔︎外国人も日本人と同じく会社設立、金融機関からの融資、補助金申請が可能です。
  • ただし、資産要件、在留許可の更新までの残年数などにより事情が変わってきます。

✅お問い合わせはこちら