スタッフブログ

事業承継補助金の公募開始

  2020/04/11    補助金・助成金, 資金調達

事業承継、M&Aを行う中小企業に対して、それに伴う経費に対して補助金を支給するのが『事業承継補助金』です。

2020年4月10日から応募開始されました。

事業を引き継いだ中小企業・小規模事業者等が行う事業承継後の新しいチャレンジを応援することを趣旨としいるのがこの補助金です。

2019年の採択率が約70%と高めです。

今年度からGビズIDの取得が必須となるため、電子申請での申込みになります。

事業承継には、士業等の専門家の力が必要になる場面があります。

行政書士だけでなく税理士、司法書士、弁理士等へ依頼した費用等も対象になります。

その他経費の幅も広いので事業承継の際にはこの補助金をご活用いただければと思います。

『事業承継補助金』

申請期間:2020年4月10日(金)〜2020年5月29日(金)

I.事業費:人件費・店舗等借入費・設備費・原材料費・知的財産権等関連経費(特許取得に伴う弁理士費用)・謝金・旅費・ マーケティング調査費 ・広報費・会場借料費・外注費・委託費

Ⅱ.廃業費:廃業登記費(登記手続きに伴う司法書士費用)・在庫処分費・解体・処分費・原状回復費 移転・移設費用(II型のみ計上可)

◎I型:後継者承継支援型

●対象となる取り組み:親族内承継/外部人材招聘など

A:原則枠

補助率:1/2位内

補助金上限額:250万円(上乗せ金額プラス250万円)

B:ベンチャー型事業承継枠 又は 生産性向上枠

補助率:2 / 3以内
補助上限額:300万円(上乗せ金額プラス300万円)

*事業所や既存事業の 廃止等の事業整理(事業転換)を 伴う場合補助額を上乗せ。

◎II型:事 業 再 編・事 業 統 合 支 援 型

●対象となる取り組み:合併/会社分割/事業譲渡/株式交換・株式移転/株式譲渡など

A:原則枠

補助率:1/2位内

補助金上限額:450万円(上乗せ金額プラス450万円)

B:ベンチャー型事業承継枠 又は 生産性向上枠

補助率:2 / 3以内

補助上限額:600万円(上乗せ金額プラス600万円)

*事業所や既存事業の 廃止等の事業整理(事業転換)を 伴う場合補助額を上乗せ。

詳しくはこちらをご覧ください。