スタッフブログ

持続化給付金に関するお知らせ続報

  2020/04/13    補助金・助成金

新型コロナ対策感染症拡大対策として「持続化給付金」の続報が入りましたのでお知らせいたします。

申請に必要な事項の詳細などについては、4月最終週を目途に確定、公表するとのことです。

●給付金額

法人は200万円、個人事業主は100万円。

*「昨年1年間の売り上げからの減少分を上限とする」という記載があるので、減少額によるため、必ず満額100万円支給されるとは限らないと思いますのでご注意ください。

●支給対象

・売上が前年同月比50%以上減少していること。(対象月は事業者のほうで選択)

・資本金10億円以上の大企業を除き中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者。

「医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人等の会社以外の法人も対象」となります。

●申請給付開始日

補正予算成立後、1週間程度で申請受付を開始。

電子申請の場合、2週間程度で持続化給付金を給付することを想定。

ただし、応募者が殺到すると思われますので、2週間では難しく1ヵ月またはそれ以上給付までに時間がかかると思われます。日本政策金融公庫のコロナ特別貸付制度も融資実行までに1ヵ月くらいはかかっていますので予定通りに支給される可能性は低いと思います。

申請は原則、Web上での申請を基本とするとのことです。

今回の持続化給付金は、経済産業省が窓口となります。

経済産業省系の補助金だと「GビズID」が必要になりますが今回は必要ありません。

また情報が入りましたらお知らせ致します。