スタッフブログ

IT導入補助金特別枠

  2020/04/20    補助金・助成金

IT導入補助金の特別枠の実施について公開されました。

詳しくはこちらを参照下さい。

特別枠公募要領はこちら。

特別枠の内容としては下記の通りです。

補助率が、1/2から2/3へ拡充

・パソコン、タ ブ レ ッ ト 等 の レンタル費用も初めて補助金の対象。

・補 助 金 公 募 前 に 導入したITツール 等も補助金の対象。

今回、補助金公募前に導入したITツール等も補助金の対象になったというのが画期的です。

補助金で公募前に導入した費用が補助金対象経費になることは今回限りになると思われます。

◎IT導入補助金対象となる事業例

A:サプライチェーンの毀損への対応

顧客への部品供給を継続的に行うために必要なIT投資を行う事業

(例:供給部品調達困難による部品の内製化、出荷先営業停止に伴う新規顧客開拓)

B:非対面型ビジネスモデルへの転換

非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システムに必要なIT投資

(例:店舗販売からEC販売へのシフト、VR・オンラインによるサービス提供)

C:テレワーク環境の整備

従業員がテレワークを実践できるような環境を整備必要なIT投資を行う事業

(例:WEB会議システム、PC等を含むシンクライアンシステムの導入)

詳しい条件などは、IT導入補助金のコールセンターが新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、閉鎖されております。

そのため、メールでの問い合わせだけのため事務局からの回答にも時間がかかります。

また、IT導入支援事業者との連携も必要になります。

IT導入支援事業者一覧はこちら。

IT導入補助金も是非ご活用ください。