スタッフブログ

事業継続力強化計画

  2020/04/25    お知らせ

(出典画像:中小企業庁ホームページ https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm)

日本は自然災害が多い国で、近年でも千葉県の台風災害や地震等が多発しています。

また、最近は新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっております。

中小企業においても災害時、感染症等で会社や社員を守るため、今後どのように対応していくべきかが課題となっています。

中小企業が防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する「事業継続力強化計画」という認定制度があります。

認定を受けることによって下記のようなメリットがあります。

・認定企業は認定ロゴマークが使用可能。

・防災設備・減災設備(自家発電機、制震・免震設備等)を取得した場合、取得額の20%を特別償却できる税制優遇

・ものづくり補助金等の補助金が優先採択される。

・普通保険、無担保保険、特別小口保険の限度額が別枠化。海外投資関係保険、新事業開拓保険の限度額が拡大される。

・日本政策金融公庫による低利融資が受けられる。

感染症や自然災害を想定した事業継続力強化計画の認定を受けるために申請している事業者の方もいらっしゃいます。

弊所でも「事業継続力強化計画」申請サポートを行っております。

お気軽にご相談ください。