スタッフブログ

経営革新計画とは

✔︎経営革新計画とは?

✔︎中小企業が新商品、新サービスに取り組む際に策定する、利益や創出する付加価値の向上を目標設定した中期的な経営計画書です。

✔︎経営革新計画承認までの流れ

  • *J-Net21サイトより引用。

✔︎経営革新計画のメリット

☑︎1.市場開拓助成事業(助成限度額300万円 助成対象経費:展示会出展費用等)

☑︎2.革新的サービスの事業化支援事業(助成限度額2,000万円 助成対象経費:開発費、設備導入費、マーケティング調査、産業財産権出願費用等)

  • ✔︎日本政策金融公庫による低利融資制度を利用できる。
  • 信用保証協会の保証限度枠設定が利用できる。
  • ✔︎特許関係料金(審査請求料、特許料)の減免が出来る。

✔︎まとめ
  • 経営革新計画は、補助金、助成金と違い計画承認を得たことにより、現金が給付されたりする制度ではありません。

しかし、補助金審査時の加点措置、金融面での優遇、特許関係の減免措置を受けることができます

補助金申請時に審査加点以外にも、金融機関や行政などに経営革新計画承認をアピールすることで「信頼感」を得ることが出来ます。

経営革新計画承認までの期間は、申請より約2ヶ月かかりますので、早めの申請をオススメします。

当事務所は、経営革新等認定支援機関の行政書士として経営革新計画承認のためのサポートも行っております。

✅お問い合わせはこちら