スタッフブログ

新製品・新サービス開発支援補助金

  2020/04/28    補助金

✔︎新製品・新サービス開発支援補助金 の概要

*新宿区HPより引用。

  • ✔︎募集時期:毎年春頃
  • ✔︎補助金上限金額:100万円
  • ✔︎補助率:2/3
  • ✔︎補助対象経費
  • 原材料費/機械装置・工具・器具費(リース等含む)/外注費/知的所有権等取得費/技術・開発指導費/直接人件費(ソフトウェア開発のみ)

✔︎補助金の活用事例
  • ✔︎新サービスを展開するにあたっての新技術装置の導入。
  • ✔︎新製品の特許取得。
  • ✔︎新製品開発に伴う試作品製作。
  • ✔︎新たなアプリケーションサービス・システム等

✔︎ものづくりに活用出来る補助金
  • ✔︎ものづくり補助金
  • ✔︎事業承継補助金(事業承継お考えの方)
  • ✔︎小規模事業者持続化補助金

✔︎まとめ

✔︎先程上げた「ものづくり補助金」「事業承継補助金」「小規模事業者持続化補助金」と比べると、利用できる経費の幅が狭く、新製品開発に特化した補助金です。同じ製品開発したものを新宿区と国のものを併願申請は出来ないのでご注意下さい。

利用方法としては、少額な商品開発は新宿区の補助金、販路開拓費用には小規模事業者持続化補助金、高額な商品開発にはものづくり補助金を利用するのが良いと思います。

当事務所は、経営革新等支援機関の行政書士として製造業の補助金、許認可をサポートしています。

✅お問い合わせはこちら