スタッフブログ

大規模感染リスク低減のための高機能換気設備導入支援(環境省)

  2020/05/08    補助金・助成金

出典画像 環境省ページhttps://www.env.go.jp/guide/budget/r02/r0204-hos-gaiyo/001.pdf

一部の地域では休業や自粛が解除されていますが、新型コロナウイルス感染症の収束はまだまだ見えていないのが現状です。

『コロナ特別融資』『持続化給付金』『雇用調整助成金』『特別定額給付金』など国の支援策も打ち出されています。東京都でも『休業給付金』などの支援策が打ち出されていますが、飲食店、百貨店、学校などの集団施設での感染リスクを低減するため設備投資については施策というものがまだないのが現状です。

これからも感染症リスクが絶対に起きないとは限りません。

そこで環境省では、不特定多数の人が集まる飲食店等の業務用施設に対して、換気設備をはじめとする高効率導入を支援することで、感染症リスクの低減と業務用施設からのCO2の排出量削減のための補助金を検討しているようです。

令和2年度補正予算で30億円規模で検討しているとのことです。

例えば飲食店などの不特定多数の人が利用する施設を対象に、密閉空間とならないように換気能力が高く、建築物の省CO化促進できるような高機能換気設備などの導入に対して環境省が支援致します

出典画像 LIXILページ

https://tostem.lixil.co.jp/newsrelease/2009/nr038.htm

大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業(仮称)

◎補助金対象(予定)

高機能換気設備、空調設備等

◎補助率(予定)

① 中小企業が運営する不特定多数の人が利用する業務用施設(飲食店等):対象経費の2/3

② ①以外のその他業務用施設:対象経費の1/2

『大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業』リーフレット

現状の資金繰りは確かに最優先課題ではありますが、コロナ収束後の『未来志向の営業戦略』についても考えるべきだと思います。

今後も事業継続を継続していきたいという事業者向けの補助金制度はたくさんあります。

「補助金を利用したいのだけどどんなものがあるの?」など些細なことでも構いませんのでその際は弊所へお問い合わせください。