スタッフブログ

特別家賃支援給付金(仮称)

  2020/05/08    補助金・助成金

自民党と公明党の両党で5月8日に新型コロナ感染症対策として、中小企業、個人事業主を対象に家賃を助成する案を2020年度第二次補正予算案の編成に入るとのニュースがありました。

検討内容としては下記の通りです。

『特別家賃支援給付金(仮称)』

◎月額上限(検討案)

・中小事業者50万円

・個人事業主25万円

*家賃の3分の2を直接給付

◎条件(検討案)

収入が前年同月比で50%減少

または

3カ月で30%以上売上減少

売上の変動に関係なく発生する『固定費』です。『家賃』『人件費』は固定費の中でも事業者にとって負担が大きくのしかかります。

特に飲食店にとっては人件費より家賃の負担が多くのしかかりますので、この給付金の決定が待たれるところです。

続報がありましたらお知らせしたいと思います。