スタッフブログ

クラウドファンディング支援

  2020/06/24    資金調達

金融機関からの融資、補助金、助成金等は一般的な資金調達の方法として知られいますが、最近利用されている資金調達方法として、『クラウドファンディング』という方法があります。

この『クラウドファンディング』とは、何か?

クラウドファンディングとは、インターネットを通じてクリエイターや起業家などが、不特定多数の人から少しづつ資金を調達する仕組みです。

 

例えば、プロジェクトオーナー(挑戦者)「こんなことがしたい」「アイデアを形にしたい」「イベントを開催したい」などを、インターネットを通じて、「このプロジェクトに参加したい」「応援したい」「欲しい」というパトロン(支援者)を募って、支援金を集めるます。プロジェクトオーナー(挑戦者)は、パトロン(支援者)から集めた支援金に対して「制作物・体験・御礼」などの形でパトロンに返礼する仕組みになっています。

クラウドファンディングは、『防災』『アーティスト支援』『社会・政治活動』『ベンチャー企業への出資』『映画』『フリーソフトウェアの開発』『発明品の開発』『科学研究』『個人・事業会社・プロジェクトへの貸付』などの幅広い分野への出資に活用されています。

日本のクラウドファンディングの市場としては、2015年は約500億円であった市場規模が2018年には約2,500億円と5倍近くまで市場規模が拡大しております。

●クラウドファンディングの種類

購入型:起案者は支援者へ金銭以外のリターンを返す必要があるタイプ。

融資型:支援者からの支援金を利息をリターンとして、償還期限までに起案者が返済するタイプ。

寄付型:起案者は支援者へリターンを返す必要がないタイプ。

投資型:支援者からの支援額に応じてか株式等を配分してリターンを返すタイプ。

●クラウドファンディングの主なサイト

購入型

CAMPFIRE

日本国内でクラウドファンディングプロジェクト数が一番多い。クラウドファンディング運用会社に支払手数料は17%。

FAAVO

Fanbeat

GREEが運営するサイト。クラウドファンディング運用会社に支払手数料は10%。

READYFORE

日本初のクラウドファンディングサービスを開始した会社。

Makuake

サイバーエージェントグループで2011年12月11日に東証マザーズ市場に上場。クラウドファンディング運用会社に支払う販売手数料は10%。

A-port

朝日新聞社が運営する会社。

寄付型

FAAVO

LIFULLソーシャルファンディング

A-port

投資型

SBIソーシャルレンディング

SBI証券等のグループ会社。

CAMPFIRE  OWNERS

出典画像:東京創業NET https://www.tokyo-sogyo-net.jp/finance/crowd_fun_ding.html

クラウドファンディングは、『ものづくり補助金』『小規模事業者持続化補助金」の審査時の加点事由になったり、金融機関によってはクラウドファンディング運用会社との連携が進んでおり、融資の際の判断材料にもなる金融機関もあります。

地方自治体も『町興し』のためにクラウドファンディングを活用している自治体もあるため、じちたいによりクラウドファンディングに補助金をだしているところもあります。

新たな資金調達方法としてご検討頂ければと思います。

詳しくはこちら