スタッフブログ

屋内運動施設・バー・カラオケ・ライブハウス・接待を伴う飲食店向け補助金

  2020/06/27    補助金・助成金

  

以前から小規模事業者持続化補助金に関してお知らせしていますが、今回公募要領が改定され、『特例事業者』の補助金上限額の増枠されることになりました。

●『特例事業者』とは?

主にクラスター対策が特に必要と考えられる施設で下記の事業者が該当します。

・屋内運動施設(スポーツジム)

・バー

・カラオケ

・ライブハウス

・接待を伴う飲食店

●いくら上乗せされるのか?

『特例事業者』に対しては、最大50万円まで補助金上限額が上乗せされます。

小規模事業者持続化補助金のコロナ特別対応型(最大100万円)と事業再開枠(最大50万円)、特例事業者の特別枠(最大50万円)をすべて利用すれば最大200万円まで利用できます。

『特例事業者』に該当する事業者の方は利用してみてはいかがでしょうか。

小規模事業者持続化補助金サイトについてはこちら

特例事業者等の変更点についてはこちら

弊所へのお問い合わせはこちら