スタッフブログ

横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金

  2020/06/30    資金調達

出典:横浜市ホームページ https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/yushiseido/yushiseido/yushi.html

今回は横浜市の新型コロナウイルス感染症の制度融資についてご紹介致します。

横浜市の場合、他の自治体と比べてもコロナウイルス関連の融資について手厚いという印象を受けます。元金据据置期間が5年間、融資金額が4,000万円までは3年間の利子相当分のキャッシュバックに加えて、なんと50万円以上500万円以下の融資を受けた小規模事業者に対して、一時金として10万円が交付されます。

一時金10万円を交付するというのはは他の自治体ではあまり見ないと取組みです。

横浜市の事業者の方は利用してみてはいかがでしょうか。

『横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金』

●対象要件

・横浜市内に事業実態のある事業所があること

・新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高が前年同月比で減少していること

*セーフティーネット4号保証:売上高20%減少/セーフティーネット5号保証:売上高5%減少

/危機関連保証:売上高15%減少

●内容

融資金額:4,000万円以内(当初3年間の利子相当分をキャッシュバック)

融資期間:10年以内(うち元金据置期間:5年以内)

利率:1年以内:0.7%以内/3年以内:1.1%以内/5年以内:1.3%以内/10年以内:1.5%以内

信用保証料

売上高̠-5%以内 売上高-15%以内
個人事業主 信用保証料ゼロ・利子ゼロ
小・中規模事業者 信用保証料1/2 信用保証料ゼロ・利子ゼロ

*当初3年間の利子相当分をキャッシュバック

横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金の詳しい内容についてはこちら