スタッフブログ

10月2日必着!!小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

  2020/08/21    補助金・助成金

 

 

当事務所で案内させてもらっている小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>についてご案内したいと思います。

<補助金対象経費>

ホームページ制作・改良/チラシ/カタログ制作/広告掲載/展示会出展費用/店舗改装/機械装置等費用/開発費など

<補助金支給額>

最大支給額:100万円。

特例事業者(屋内運動施設/バー/カラオケ/ライブハウス/接待を伴う飲食店)):プラス50万円

事業再開枠利用でプラス最大50万円。

<補助率>

A類型 サプライチェーンの毀損対応経費:2/3

B類型 非対面型ビジネスモデルへの転換経費:3/4

C類型 テレワーク環境整備費用:2/3

*必ずいずれかの経費が6分の1以上必要になります。

事業再開枠 感染症対策取組経費:定額(最大50万円支給)

*事業再開枠の単独申請は出来ません。

●一般型とコロナ特別対応型の違い

・一般型は最大支給額50万円に対して、コロナ特別対応型は最大支給額100万円であること

・コロナ特別対応型は概算払い制度利用で補助金採択後、約2週間程度で支給金額の50%支給。

*ただし、セーフティネット4号認定保証が必要です。

・コロナ特別対応型は採択前の経費も申請可能(令和2月18日以降の経費が対象)。

*一般型に関しては、補助金決定前の支払った経費に対しては認められておりません。

・特例事業者(屋内運動施設/バー/カラオケ/ライブハウス/接待を伴う飲食店)はコロナ特別対応型を利用すると最大200万円支給(事業再開枠併用の場合)。

・事業再開枠を利用すると最大50万円支給(アルコール消毒液、マスク、体温計等)

新型コロナウイルス感染症の影響により、苦しんでいる事業者が販路拡大をするために支出する経費を補助する制度です。

現状、公開されている情報としては、10月2日に事務局必着が最終になっております。

当事務所でもこの補助金を支援しており、今年度は採択率100%です。

支援が必要な方はお早めにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら