スタッフブログ

小規模事業者持続化補助金とは

  2021/01/15    補助金/助成金

小規模事業者持続化補助金とは?

 小規模事業者の販路拡大等を支援することを目的としたものです。

☑︎提出先

事業者計画書等を作成して、最寄りの商工会議所でチェックを受けて、日本商工会議所に書類、電子データ等を郵送します。

☑︎商工会議所か?商工会か?

事業者の場所によっては、「商工会議所」ではなく「商工会」に提出する場合もあります。その場合は、管轄する都道府県の「商工会連合会」に郵送することになります。

事業所の所在地が、「商工会議所」か「商工会」を必ずチェックして下さい。

*中小企業庁HPより引用。

小規模事業者持続化補助金の概要

☑︎補助金上限金額:50万円

☑︎補助率:2/3

☑︎補助金対象経費

機械装置等費(ソフトウェア・高齢者向け椅子・ベビーチェア・冷蔵庫等)/広報費(ポスター・WEBサイト・チラシ)/展示会出展費用/旅費(単なる視察・セミナー研修は除く)/開発費/資料購入費/雑役務費/借料(レンタル料等。事務所家賃は除く)/専門家謝金/専門家旅費/設備処分費/委託費/外注費。

申請書類の内容

 会社概要・補助金を利用しての営業戦略・営業戦術・売上目標、社会貢献性等を記入します。

創業して間もない方で事業計画を作成していない方は補助金を利用する機会に事業計画を作成してみると良いでしょう

一度作成してしまえば、別の補助金にも利用できますし、創業融資を申し込む際にも土台が出来ている分、容易に作成できるようになります。

書面に残しておくことにより、日々の営業戦略を見直すという面でも良いかと思います。

補助金の審査加点措置は?

 ☑︎「経営力向上計画」「先端設備等導入計画」の承認を受けると採択時に優遇されます。

☑︎創業5年以内で、「特定創業支援事業」の認定を受けると補助金上限金額が50万円から100万円に上がります。

よくある質問

Q:パソコン、タブレット、プリンターは、補助金対象になるか?

A: 汎用性の高いものについては対象外です。

Q:補助金採択前に支出した経費は、補助金対象になるか?

A:補助金対象外です。

Q: 補助金採択後、業者への支払い方法は?

A: 金融機関への振り込み、クレジット支払いが原則です。不正防止の観点からこのような方法になっていると思われます。

Q: 補助金採択後、いつ補助金は支給されるか?

A:補助金採択後、補助事業終了して実績報告書を提出後に事務局での審査確認後に支給されます。

まとめ

  今回、小規模事業者持続化補助金の概要とよくお客様から質問される内容についてお知らせしました。小規模事業者持続化補助金は人気のある補助金で採択率も高い補助金でしたが、最近は新型コロナウイルス感染症の影響で応募者も通常の3倍になっています

営業戦略、市場動向、同業者の動向、自社の強み、問題点などを文章図やグラフを用いて、審査員にわかりやすい書類にしないと採択は難しくなっています。

当事務所は、認定経営革新等支援機関の行政書士として小規模事業者持続化補助金の申請策定支援を行っております。

✅お問い合わせはこちら