スタッフブログ

月次支援金について

  2021/04/30    お知らせ

2021年4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置により「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛」により月の売上が前年比、前々年比の50%以上減少した中小企業、個人事業主に対して月次支援金を支給する制度です。

■支給金額

・中小企業等:20万円/月

・個人事業主:10万円/月

今までの持続化給付金や一時支援金と違い、各月ごとに50%売上が半減した月ごとに支援金が給付されます。

□支給例1

中小企業が4月、5月の両方の月で前年比、前々年比で売上50%半減

20万円/月×2ヶ月(4月・5月)=40万円

□支給例2

中小企業が4月は売上が前年比、前々年比が30%減少、5月で前年比、前々年比で売上50%半減

20万円/月×1ヶ月(5月)=20万円

まだ詳細な情報は発表されていませんが、一次支援金ど同様に登録確認機関の事前確認が必要になります。

一次支援金の給付を受けた方は、一次支援金で利用した申請IDなどが利用出来る予定となっています。

今年6月頃に申請が開始予定となっています。

当事務所は、認定経営革新等支援機関の行政書士として、補助金申請支援を行なっています。

✳️お問い合わせはこちら