スタッフブログ

事業承継・引継ぎ補助金【専門家活用型】

  2021/06/10    補助金/助成金

事業承継・引継ぎ補助金の公募要領を公表しました。この補助金は、事業承継やM&Aを契機とした経営革新等への挑戦等を後押しするものです。

昨年度までは「事業承継補助金」と「経営資源資源引継ぎ補助金」にわかれてましたが、今年度は「事業承継・引継ぎ補助金」としてリニューアルされました。

この補助金は「経営革新」「専門家活用」の2つに分かれています。

2017年4月1日〜2021年12月31日までに事業承継をする方が対象となっています。

今回は、「専門家活用型」についてご紹介致します。

専門家活用型

M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)の専門家等の活用費用を補助する制度。

■補助率:2/3

■補助上限:400〜600万円

■補助金対象経費

Ⅰ.事業費

専門家の仲介手数料、デューデリジェンス費用、企業概要書作成費用等

II.廃業費

廃業登記費、在庫処分費、解体費、原状回復費等

※公募要領は近日公開予定

申請期間
■1次募集

2021年6月11日(金)〜7月12日(月)18:00

■2次募集

2021年7月中旬~8月中旬(予定)

必須事項

■電子申請(Jグランツ)での申請受付のみ

■GビズIDの取得が必須

■事前着手の申請をして承認されると2021年6月9日以後に契約、発注を行うことも可能。(原則、補助金交付決定日以後の契約、発注しないとダメ)

✳️事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)の公募要領

まとめ

事業承継時の専門家の仲介手数料、デューデリジェンス費用に利用したい事業者の方は利用してみてはいかがでしょうか。

当事務所は認定経営革新等支援機関の行政書士として事業承継・引継ぎ補助金の申請支援を行っています。

✳️お問い合わせはこちら