スタッフブログ

ものづくり補助金8次公募開始

  2021/08/18    補助金

先日、ものづくり補助金7次募集が締め切られました。

締切と同時にものづくり補助金8次募集が開始されました。申請開始が9月1日(火)午後17時より、締切が11月11日(水)午後17時までとなっております。

採択公表が12月末となっております。

8次募集にあたり変更がありましたのでお伝えしたいと思います。

✳️ものづくり補助金サイト

政策加点が「パートナーシップ構築宣言」追加

政策加点の追加項目に「パートナーシップ構築宣言」が追加されました。

パートナーシップ構築宣言とは、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを、企業の代表者の名前で宣言するものです。

当事務所でも「パートナーシップ構築宣言」の登録を受けております。書類も難しいものではないため、専門家に依頼しなくても登録は可能です。

✳️パートナーシップ構築宣言のブログ

✳️パートナーシップ構築宣言ポータルサイト

申請対象外のケース

ものづくり補助金の申請対象外となるケースが下記の通り変更になりました。

◆平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業

◆平成30年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業

◆令和元年度補正・令和二年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業

◆新特別枠において、特別枠(令和二年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)の交付決定を受けた事業者

過去3年間に、既に2回以上、類似の補助金の交付決定を受けた事業者は対象外になります。

初めて申請する事業者の方の採択が過去に採択された事業者よりも有利になると思われます。

本来、ものづくり補助金を申請する事業者が第3回目の募集が始まっている事業再構築補助金に一定数流れているため、ものづくり補助金は採択されやすいと一部では囁かれています。

ものづくり補助金申請を検討している事業者が事業再構築補助金に流れている事実はあると思われますが、それでも採択率は40〜60%台であり難しい補助金であることは変わりありません。

事業計画書の策定を綿密に行い申請することをおすすめします。

当事務所は認定経営革新等支援機関の行政書士として、ものづくり補助金の申請支援を行っております。